世界ぷらぷらロゴトップ


Honduras ホンジュラス

 2008.07.11 〜 07.11ホンジュラス


ホンジュラス関係リンク

ホンジュラスの移動
ホンジュラスの写真

 
  【ホンジュラスでは・・・】 地方でバス乗換時間にお散歩しただけ。あとは車窓から眺めていた。
【感じること】 首都もそれほど治安は悪くないようなので行ってみたかったが・・・。
【お気に入り】 特になし。
【お勧めは〜】 特になし。
 

ホンジュラスもスタンプなし。

ホンジュラス入国も手続きはいたって簡単!!

バス会社のスタッフが、パスポートを回収して手続きをしてくれた。

それがいいのかどうか分からないが、ともかく楽なことは確か。ニカラグア、ホンジュラス、エル・サルバドル、グアテマラの4カ国は査証手続きが共通化されている。一応、国境でパスポートを確認はするが、見るだけ。こうやって、国境が簡素化されるのは嬉しい。ヨーロッパのように、こんな中米の小国が既に国境を簡素化しているというのはビックリだ。それも、国力の差が小さく、それぞれが協力し合っていく必要があるからだろうか。
でも、なぜ、6USD が徴収されたのか分からない。
国境が簡素化されたと言っても、国毎にイミグレーション費を徴収しているのだろうか。それはそれで良いのだが・・・。バス会社はイミグレーション費というが、自分たちで手続きをしていないので、正しい金額かどうか分からないのは問題な気がする。大きいバス会社ではあるし、信用はできると思うのだが。

ホンジュラスに入っても特に景色が変わるわけではない。小国ばかりなので、山がちかどうか、湖があるかどうか、それくらいの差しかない。
ホンジュラスは、比較的山がちで、日本人好みと思われるきれいな景色も続く。ただ、相変わらずジャングルが続いているということに分かりはないのだが・・・。

バスが突然に停車した。
何やら説明している。が、スペイン語なのでよく理解はできない。
「なんか皆降りて行ってるね。」
「ホンジュラスの首都に行く人は乗り換えているみたいだね。」
「うん。エル・サルバドルはこっちだね。」


「ね〜、あっちのバス、カマだよ!!横3列!!」
「お〜、良いな〜!!ああいうバスに乗りたいんだよ、オレ!!」
「ところでさ、ホンジュラス行きあったんだね。」
「そうだね・・・。ホンジュラス行きたかったけど・・・。ま、いいかぁ。」
「その分、早く中米を抜けられるよ。」

バスの乗客は数人になってしまったので、余計にらくちん。
エル・サルバドルに入ると人家が続く。中米に入ってから、最も人が多そう。人家が途切れて、ジャングルを走ることがほとんどなくなったのだ。
後で調べると、やはり人口密度が中米でもっとも高い国だった。もう、それが車窓を眺めるだけで分かるほどなのだからスゴイ。内戦からある程度も復興を重ねているのを実感。

快適に進む!!

up↑

前へ  次へ

ミニコラム

++ホテル予約++

割引価格
ホンジュラスのホテル予約ならこちら!!