世界ぷらぷらロゴトップ

険しい山から抜け出して。(ファドゥーツ-ザルツブルク)

(最悪!!)
うるさい集団のコンパートメントにはまってしまった!!
しかも喫煙車両だ・・・(これは私のミスだが)。

ビールをケースで持ち込んで、すぐに宴会が始まってしまった。
今さら他の車両に移ろうにも、席は空いていないだろう。そう考えると、ここで耐えるしかない。まだ私のいるコンパートメントは良い。私ともう1人、一般客がいるので遠慮しているのだ。しかし、両隣では本当に凄い騒ぎになっている。
集団とは関係ないおばさんは、顔をしかめている。それはそうだろう。壁はドンドン叩いているし、歌まで歌っている。しかもなぜかスケボーで通路を走り回ってもいる。

(こんなのアリ??)
って感じだ。

もし私が日本にいて、こんなうるさい集団と外国人旅行者と乗り合わせたら、外国人旅行者が感じるであろう日本の印象を恥ずかしく思うだろう。

ビールだけでなく、ウイスキーなども出てきて、すでに飲み潰れてしまっている者までいる。いったい何を考えているのか分からないが、集団の力と言うのは凄いものだ。
日本でも集団になると、かなりうるさい人がいる。それを考えると、これも仕方がないのだろう・・・。

4時間強、なんとかそのうるささを耐えて、無事にザルツブルクに着いた時には、本当にホッとした。

●モーツァルトゆかりの地。(ザルツブルク)

ザルツブルクで降りるのには、1つだけ目的があった。

前回にオーストリアに来た時には、急いでベルリンに向かっていたので、ザルツブルクを訪れる余裕がなかった。いつもどこかでのんびりしすぎて、その後に余裕がない旅になってしまう。

その辺が最近は計画性がないと言うか・・・、そもそもどこか本当に行きたい場所に絞れば良いのだとは分かっているけれど、その選択をする勇気と決断力が足りないのだ。まぁ、それもヨーロッパで終わりにしようとは思う。こんなことを続けていたら、いつまでたっても旅が終わらない(笑)。

モーツァルトの生家と、住居を見て見たかった。
特別にクラシック好きと言うわけではないけれど、モーツァルトには何か心惹かれるものがある。それは、一般の日本人もそうみたいだから「日本人好み」という部分で私も引かれたのだろう。

しかし、ザルツブルクに到着したのはすでに夕方。
こんなことで今日中に見られるのだろうか!?
いい加減な性格の私は、わざわざここまでやって来たからといって、中に入って展示を見ようとまでは思わない。何か見ても、どうせ知識不足で理解できないのが落ちだと諦めているのが1つ。
また、入場料がばかにならないので博物館・美術館には極力入らないと決めているからだ。決めていると言ってもルールにしているわけではなく、入りたいと思えば入るのだけれど、どうもそういうことは滅多にない。ルーブル美術館や大英博物館くらいは入りたいなぁ〜って思うけれど。

ともかくも暗くなる前にと急いで歩く。
そしてあった・・・。

やはり住居はなんてことのない建物だった。でもいいんだ。それを見に来たのだから。特別な場所に住んでいたわけがないもの。貴族や王様、大司教などだったわけでもないし・・・。そうそう、日本には「坊主丸儲け」という言葉があるけれど、西欧の言葉にもあるのだろうか・・・

坊主丸儲け. A priest’s income is all clear profit.

なんだか例文にこんなのが載っていた。これって、一般に言うのかな。それとも翻訳しただけなのかな??

生家なんて、どこにあるか分からなくて、歩き回ってしまった。分かりやすい地図を持っていれば良かったのだろうけれど。


●スイスに比べると全てが安い!!(ザルツブルク)

何だかオーストリアに来て、スーパーや食べ物の値段を見てホッとする。

イタリアとスイスは特に物価が高かったように思う。食べ物、移動、宿・・・それらのうちどれかが高いと言うのは分かるけれど、全てが高いとなるとなぜだろうと思う。

イタリアについては、単に私が安いドミトリーを頑張って探さなかっただけかもしれない。でも、それにしても便利な場所には安宿がない、もしくは少ない。不便な場所であれば安くて当然なので、やはり個人的にはイタリアは高いと言う結論にしてしまう(笑)。・・・ローマには駅近くにあるかもしれないけれど、3ヶ所行ってどこも近くにホステルがないのはイマイチ!!

スイスについては、チューリヒしか知らないけれど、安宿はあるよう。でも、物価が高すぎる。通貨高とか、そういう影響もあるかもしれないし、ユーロ圏ではないので比べられないのが・・・。

さて「オーストリアは良い」って安心して書き始めたのだけれど、電車代は高すぎる。以前に来た時も思ったけれど、ドイツやスイスと共に最も高い部類だ。日本と比べても高いような気がするけれどどうだろう??
・・・比べる場合は距離換算になるのだろうか。速さやなにかまで考え始めるとどうなのかな。

up↑

前へ  次へ


ミニコラム

++日本人ツアー++

本当に多い!!
さすがにモーツァルトは人気があると実感。
夜にライトアップを見ている人も多いので、宿泊を伴う訪問なのだろう。